行田市 トヨタレジアスエース左右クオーターパネル修理 ダイエー自動車販売

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • トヨタレジアスエース左右クオーターパネル修理

トヨタレジアスエース左右クオーターパネル修理

 トヨタレジアスエース実費修理でのご入庫です。

左右クオーターパネル鈑金修理のご依頼です。左側はそれほど損傷が深くないですが右側のほうは写真では分かりにくいですが上下広範囲に歪がいってしまっています。深く抉れてしまった分変形が大きくなってしまったようです。鈑金修理で対応していきます。

 分解、叩き出し、サンディング。

先ずは内側からアクセスできるか確認する為に内張りを外していきます。今回は一番下の角はインナーパネルが袋状になってしまっていたので内側、外側、両側から直していきました。手の入らない所はスタット溶接機を使って引き出し手の届く所は当て板とハンマー、バールなどを使って叩き出していきました。今回みたいに深く抉れてしまっている場合叩き出すと鉄板が元より伸びてしまうため、大まかに形が作れてきたら熱を使って絞りました。広範囲の絞りだった為多少苦戦しましたが何とか成形出来ました。鈑金作業が終わったらUVパテを表面に薄く持って硬化させます。UVパテは厚く盛ることが出来ない為、下地をしっかり作る必要があります。硬化後研磨作業をして表面の細かい凹凸を埋めていきます。研磨作業が終了したら鈑金工程はここまでです。