行田市 トヨタレジアスエース左右クオーターパネル修理 ダイエー自動車販売

サブページメイン画像

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • トヨタレジアスエース左右クオーターパネル修理

トヨタレジアスエース左右クオーターパネル修理

 トヨタレジアスエース実費修理でのご入庫です。

左右クオーターパネル鈑金修理のご依頼です。左側はそれほど損傷が深くないですが右側のほうは写真では分かりにくいですが上下広範囲に歪がいってしまっています。深く抉れてしまった分変形が大きくなってしまったようです。鈑金修理で対応していきます。

 分解、叩き出し、サンディング。

先ずは内側からアクセスできるか確認する為に内張りを外していきます。今回は一番下の角はインナーパネルが袋状になってしまっていたので内側、外側、両側から直していきました。手の入らない所はスタット溶接機を使って引き出し手の届く所は当て板とハンマー、バールなどを使って叩き出していきました。今回みたいに深く抉れてしまっている場合叩き出すと鉄板が元より伸びてしまうため、大まかに形が作れてきたら熱を使って絞りました。広範囲の絞りだった為多少苦戦しましたが何とか成形出来ました。鈑金作業が終わったらUVパテを表面に薄く持って硬化させます。UVパテは厚く盛ることが出来ない為、下地をしっかり作る必要があります。硬化後研磨作業をして表面の細かい凹凸を埋めていきます。研磨作業が終了したら鈑金工程はここまでです。

 サフェーサー塗布、マスキング、塗装作業。

ここから塗装工程です。サフェーサーを吹いたら乾燥させ、硬化後更に細かい番手で表面の肌を整えていきます。この下地処理が塗装後の仕上がりを左右させる為慎重に研ぎ慣らしていきます。下地が完成したらマスキングをしてしっかり脱脂して色をかけていきます。塗装工程が完了したら完成までもう少しです。

 磨き、組付け、完成写真。

塗装後組付けて完成です。修理箇所の映り込みも問題なく仕上がりました。お客様のご要望の予算に合わせることが出来たので大変満足していただくことが出来ました。今回も無事に完了することが出来て良かったです。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  ローン通過率は地域トップクラス
自社ローンのお問い合わせは、お近くの店舗へお気軽にどうぞ。

行田店:048-553-3004
(営業時間:9:00〜19:00/定休日なし)

高崎店:050-5530-3004
(営業時間:10:00〜19:00/月曜定休)

お問合せフォームはこちら

鈑金塗装の他のページ

お電話
採用情報
お問い合わせ