行田市 BMWミニ左側面修理 ダイエー自動車販売

サブページメイン画像

BMWミニ左側面修理

 入庫時の状態です。

BMWミニ左側面修理でご依頼頂きました。写真では分かりずらいですがフェンダーとドアが薄っすらと凹んでしまっています。ドアミラーのカバー部分は損傷したときに吹っ飛んでしまったようです。ミラーカバーは新品に交換、フェンダー、ドアは鈑金修理で対応していきます。

 分解、鈑金工程

最初にオーバーフェンダー、ライナー、ドアトリムを外しました。今回は両パネルとも裏側に手が入ったので当て板とハンマーで叩き慣らしました。鋼板修正が終わったら先ずは外車専用のプライマーを吹き付け乾燥させてから足付けをしてそのあとに表面の細かい凹凸を埋めるためにパテを盛っていきます。パテも国産用の普通のパテではなく外車対応の強化亜鉛パテを使っています。亜鉛成分を多く含んだ外車の鋼板に普通のパテを盛ってしまうと密着不良をおこし剥離してしまう可能性があります。外車専用プライマーと強化亜鉛パテをセットで使うことにより密着不良を防ぎしっかりとした修理を可能にします。
パテが硬化したら研ぎこんでいき表面を整えたら鈑金工程は終了です。