行田市 アコード左クオーター実費修理 ダイエー自動車販売

サブページメイン画像

アコード左クオーター実費修理

 実費修理でのご入庫です。

ホンダアコード左クオーター、リアバンパー修理でご依頼頂きました。クオーターパネルがべっこり凹んでしまっていますね。バンパーとの並びがかなりズレています。クオーターパネルは鈑金修理、バンパーは交換、バンパースポイラーは修理で作業を進めていきたいと思います。

 鈑金工程(粗だし、ハンマリング、仮合わせ)

分解後鈑金修理を進めていきます。かなり深く入ってしまっているので最初はスタット溶接機ではなく鉄板をミグ溶接機でクオーターに溶接して引き出しながら内側から叩き出していきます。バンパーと並ぶまで引き出したら表面を当て版とハンマーで慣らしていきます。ある程度元の形に成形出来てきたらテールランプとバンパーを合わせてチリを確認します。何度も脱着を繰り返してびったり合わせていきます。この工程を横着して鈑金を終わらしパテでどうにかしようとすると同業者の方達ならお分かりになると思いますがめくるめく迷宮にハマっていきます。パテを厚盛する羽目になり時間がかかる上に修理後不具合が起こる可能性が増えてしまいます。極力パテを薄くする為に土台をきっちり作ります。隙間、並び共に合っていますね。ここまで合わせたら次の工程に移ります。

 サンディング、合わせ、仮サフェーサー。

パテを研ぎ終わったら透かして形を確認する為、サフェーサーを吹きました。確認作業が終わったら更に研磨して表面を慣らしたら塗装屋さんにバトンタッチします。ここまでで鈑金工程は終了です。

 サフェーサー、塗装作業。

バンパースポイラー、クオーター共にサフェーサーを塗布します。乾燥後下処理したらマスキングをして塗装していきます。完成までもう少しです。

 組付け、磨き、仕上げ後完成。

完成写真です。光が入ってしまい見づらい写真となってしまいました。申し訳ございません。
今回も深い損傷でしたがお客様の要望に応えることが出来て良かったです。納車時には大変喜んで頂きこちらとしても嬉しいと同時に安心しております。他社で交換しないと直らないと言われてしまったお客様是非一度弊社にご相談下さい。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  ローン通過率は地域トップクラス
自社ローンのお問い合わせは、お近くの店舗へお気軽にどうぞ。

行田店:048-553-3004
(営業時間:9:00〜19:00/定休日なし)

高崎店:050-5530-3004
(営業時間:10:00〜19:00/月曜定休)

お問合せフォームはこちら

鈑金塗装の他のページ

お電話
採用情報
お問い合わせ